雨漏り修理[玄関屋根も兼ねたベランダ修繕]>新宿区

玄関の天井に雨染みを見つけて、新宿より修繕のご依頼をいただきました。
玄関の屋根はベランダも兼ねています。
調査するとベランダ床のトップコートが剥がれ防水層が劣化していました。
今までベランダの修繕は行った事がないとの事で、
こびりついた砂ぼこりやコケなどの汚れを高圧洗浄で掃除します。
ひび割れの補修を行い、下塗りをしていきます。

804_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_29b

FRPは繊維強化プラスチックなので、硬くて強度がありますが、
反面、下地の伸縮に対応できずに、ひび割れを起こしてしまいます。
築年数が古い木造住宅の場合、トップコートは硬いポリエステル系を避け、
5~6年に1度を目安にトップコートの塗布が必要になる事をご理解いただいたうえで
今回はウレタン防水で仕上げます。
ウレタン防水は軽量なので、住宅に負担をかけずに防水ができます。
また液状のため、複雑な場所でも塗装が可能というメリットもあります。
見た目も綺麗になり、雨漏りの心配も無くなったと喜んでいただけました。

★ドローンによる屋根調査のご相談もご好評いただいております。