フリマアプリで危険な事例が相次いでいます[保土ヶ谷区]雨漏り対策、災害対策は屋根から。まずはドローン調査してみませんか。

屋根補強 屋根診断 ドローン

フリマアプリで危険な事例が相次ぎ、事業者が注意を呼びかけています。
消費者庁に調べによると、ハムやソーセージ、かまぼこなどの要冷蔵食品が
フリマアプリに出品されており、配送方法が常温になっていました。
いまのところ健康被害は報告されていないが、真空パックなどの密封された食品で
さえ常温で放置すると細菌が繁殖し、命にかかわる食中毒の原因になることもある。

なぜ常温で配送されたのか。その理由としては、フリマアプリの匿名配送があると
みられています。クール便の場合は出品者の個人情報の明示が必要となるのですが、
匿名配送の場合は常温配送しかできないからです。
そこで消費者庁の要請により、メルカリなどの大手3社は商品の保存方法が冷蔵・冷凍の
場合はクール便で発送するよう求める説明を利用ガイドに追加し、対応を取り始めました。
もし食品を購入する場合は、くれぐれもご注意ください。

災害対策してますか?
屋根は目に見えない部分のため気づきにくいのですが、 四六時中、
自然環境に さらされており、 ダメージを受けやすいところです。
知らぬ間に損傷していることも。。 弊社では屋根調査に ドローンを
活用しているため、 ドローン画像で 一緒に 確認しながら 今後の
補修計画を立てられます。 屋根がメンテナンスされて いないと、
台風や梅雨で 被害が 拡大し、 それからの 修理だと 大がかりな
修理になってしまいます。
気になる方は早いうちに屋根調査し悪いところがないか調べてみませんか。