屋根修理[カビ臭で気付く雨漏り]>中野区

中野より室内のカビ臭に気づき、雨漏りが心配でご連絡いただきました。
調査に伺ってみると、見た目には分からないのですが気にされている通りカビの臭いがします。
臭いの原因は雨漏りによる天井板や壁紙裏の隙間のカビだったのです。
抵抗力の弱い小さいお子さまもいらっしゃるので体にもよくありません。
カビはアレルギーや咳、アトピーや気管支喘息の原因にもなります。
室内の何処から臭ってくるのか場所がハッキリしただけでも
ストレスが軽減したとおっしゃっていただいたのですが、
臭いの元でもある雨漏りをしっかり修繕していきます。

799_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_512

天井から水が滴り落ちて来るのを見て、初めて雨漏りに気づく事も多いと聞きます。
しかしその時はすでに内部の腐食は始まっているのです。
屋根から雨漏りし天井裏に溜まった水が行き場を失い、
その結果天井から水滴が落ちてきただけなのです。
水は流動的なので、どんなに小さな隙間にも入り込めます。
このまま放置すると下へ下へと流れ、建物の土台にも影響をおよぼします。
その結果、腐食による建物の劣化や傾きが生じます。
耳を塞ぎたくなりますが、シロアリやダニの発生もしかねません。
今回は、普段と違う臭いに気づき、早めにご相談いただいたので土台までには影響ありませんでしたが、
建物がいつもと様子が違う場合や、臭いなどを感じた時には早めにご連絡ください。

★ドローンによる屋根調査のご相談もご好評いただいております。