盛り上がるラグビーワールドカップの会場で異例の対応が。。。【保土ヶ谷区】自然災害対策はお早めに。雨漏り対策、強風対策、屋根補強

屋根修理 メンテンナンス ドローン調査

ラグビーワールドカップでは、開催国である日本が大健闘し、
連日ニュースになっていますが、スタジアム内への飲食物の持ち込み
問題で異例の措置がなされました。

飲食物の持ち込みは警備上の安全対策や、スポンサーや売店の権利保護の
観点から原則禁止となっています。が、いざ大会が開幕すると、相次いで
売店で大行列となり、苦情の声が多数上がっていました。
会場でもネットでも長蛇の列に対して不満が上がっており、その苦情の
声に大会組織委員会が反応。「これはすぐに判断しなければだめだ」と
国際統括団体「ワールドラグビー」の幹部と組織委員会幹部が集まる会議で
話あいがもたれ、方針変更が決まりました。

実はこの規模の国際大会で運営方針が大きく緩和されるのは異例の対応なんです。
持ち込みが可能となった場合に、売店の売り上げは確保できるのか、行列が解消され
食事を購入しやすくなるのか。しっかりと検証し、東京オリンピックでもその経験を
活かしてほしいですね。

災害対策してますか?
屋根は目に見えない部分のため気づきにくいのですが、 四六時中、
自然環境に さらされており、 ダメージを受けやすいところです。
知らぬ間に損傷していることも。。 弊社では屋根調査に ドローンを
活用しているため、 ドローン画像で 一緒に 確認しながら 今後の
補修計画を立てられます。 屋根がメンテナンスされて いないと、
台風や梅雨で 被害が 拡大し、 それからの 修理だと 大がかりな
修理になってしまいます。
気になる方は早いうちに屋根調査し悪いところがないか調べてみませんか。
まずは下記までお気軽にお問合せください。
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com
フリーダイヤル 0120-494-978

PAGE TOP