大雨時の被害が多い天窓のメンテンナンス(雨漏り・屋根修理)《江東区 N様邸》

天窓からの雨漏り防止策

先日、江東区にお住いのN様邸より、「梅雨の時期に天窓かた雨漏りしていることに気が付いたので台風が来る前に調査してほしい」とご連絡を受け早速行って参りましたanimal0019.gif

到着し確認してみると・・・ゴムパッキンが劣化しているのが分かりました。
N様にお伝えしたうえ、その日のうちに修理致しました!
ゴムパッキンを補修をしただけで今回のようなケースは改善できます。

主な原因は3つあげられます。
①ゴムパッキンの劣化
②天窓周りのごみのつまり
③防水シートの劣化

天窓は屋根に穴をあけて設置されている構造になっており、屋根と同様の寿命ではないため雨漏りへの注意はより必要になってきます。
天窓は屋根の上に付いているので自分ではメンテナンスや修理が難しいものになります。
N様のように、きちんと信頼できる業者に依頼をし、メンテナンスや修理をしてもらうことをおすすめ致します。

これから本格的な台風もやってきます。

定期メンテナンスをしていない方は、雨漏りが進行する前にメンテナンスをすることをおすすめ致します。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★

YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらう事をおすすめします!!

細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。

当社は、現地調査も無料で行っております。 些細な不安点でもご相談下さい。

お電話にてご相談も随時受け付けております。

お問い合わせ先★https://www.lovestyle-tokyo.com/

PAGE TOP