棟板金の交換(雨漏り・屋根修理)《所沢市 K様邸》

所沢市にお住まいのK様邸より、「屋根の色がかなり変色してきておりそろそろ気になる・・・」とご不安そうにご連絡を受け早速調査。
542_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_38c

到着し、屋根の状態を確認してみると・・・
長いことメンテナンスをしていなかったようで全体的に経年劣化が目立ちましたnaku02.gif
屋根材は塗膜が剝れてきてしまっており、棟板金も釘浮きや抜け落ちてしまっている箇所もあり雨漏りが発生していました。

雨漏りが発生してした棟板金ですが、主にスレート(カラーベスト・コロニアル)系の屋根を留めている金属部分であり、屋根と屋根の面が合わさる山状(角)の接合部分覆って雨水の浸入を防いでおり、屋根材を固定している金属が板金です。
棟はお住まいの最も高いところである屋根の頂上部分や四隅にあるため、風の影響を受けやすい箇所でもあり、強風の被害に遭いやすい部分なのです。
その為、浮き上がってしまったり、飛んでいってしまったりしても気付かないことも・・・・
今回のように、いつの間にか雨漏りしていたなんてことも多くありますsweat01.gif

ご相談の結果、今回は雨漏りしている棟板金の交換をし、後日屋根全体の修理と塗装を行うことに致しました。

これから、春の終わりにかけて梅雨に入り、その後は台風もやってきます。

定期メンテナンスをしていない方は、雨漏りが進行する前にメンテナンスをすることをおすすめ致します。

★尚、弊社でもドローン調査がスタート致しました★

YouTubeにも動画をアップして行きますのでご興味のある方はご連絡お待ちしておりますhiyo02.gif

ご自身が、何か気になるのであればしっかりプロに確認してもらう事をおすすめします!!

細かい劣化は一気に進行する恐れが多いに有り、劣化の状況により費用も左右されます。