屋根修理[雨漏りが発生しやすい梅雨に向けて]>中野区

雨漏りで困っていらっしゃる中野のお客様よりご連絡いただき、調査。
屋根に上がらせていただき調べてみると、谷樋のサビ、めくれ、隙間などの劣化が見られます。
谷樋は立地や住宅の造りによって設けなければならない場合があり、
片流れや切妻屋根などのシンプルな屋根に比べて、雨漏りの発生頻度が高いのも事実で、
谷樋からの雨漏りはとても多く見受けられます。

雨が降ると、谷樋に雨水が流れ落ちて集水する役割があり、
水が一点に集中して当たると、いずれ金属にも穴が空いてしまいます。
そんな酷使されている谷樋は歪む事もあり、雨水がスムーズに流れず雨漏りの原因になるので
雨漏りが発生しやすい梅雨に向けて、いいタイミングでご連絡いただきました。

550_UNADJUSTEDNONRAW_thumb_2cf

こちらでは谷樋のほかに、屋根材や棟板金の劣化があり、
棟板金から雨漏りの疑わしい所もあったため、将来の事を考え全面葺き替えを決められました。
今回は全面葺き替えでしたが、谷樋の劣化のみと判断した場合は、谷樋周辺の屋根材を一時撤去し、
古い谷樋を撤去後、新しい谷樋を設置し、屋根材を元に戻す方法もあります。
部分劣化でも、この機会に全面葺き替えを望む方もいらっしゃいます。
どちらにしても屋根の状況やご予算によって、
お客様とご相談しながらリフォームを進めてまいります。

★ドローンによる屋根調査のご相談もお待ちしております。
※LOVE STYLEでは国土交通省によるドローン飛行許可も取得済みですので安心してお任せください。