保土ヶ谷区でもいよいよ始まるタクシー相乗り。家屋調査はドローンで。

屋根調査 ドローン調査

タクシー相乗りが全国で解禁となる予定です。
現状でもタクシー事業者がバスなどと同じ事業許可を得れば
相乗り営業できますが、自治体などと協議して合意を得ることが
必要で、実際に運行しているのは過疎地が中心です。

今後の東京オリンピック、パラリンピックなどで、タクシー不足に
対応するために、国土交通省は2019年度中のタクシー相乗りの実現を
目指しており、自家用車などに有料で人を乗せる白タクは原則禁止と
する予定です。

スマートフォンを使えば、アプリで目的地の方向が同じ人同士を
引き合わせ、乗車距離に応じて料金を割り勘にすることもでき、
一人で乗るよりも料金を安くすることができ、現金を使わない
キャッシュレス決済の利用もできるようになります。

相乗りが導入されれば、安価な料金で移動することが可能となるが、
他人に自宅を知られたくない、異性との相乗りは避けたいといった
懸念の声も出ています。
うまく運用できるような仕組みを導入して欲しいですね。

家屋調査にはドローンを活用する時代です。
ドローンを活用することで画像を見ながら状態を確認でき、修理を
すすめられます。調査自体も短時間で完了することが可能となります。
現在弊社ではドローン調査を無料にて承っております。
引き受け数に限りがありますので、ご興味のある方はお早めに
お申し込みください。ご相談も承っておりますので、お気軽に
下記までお問合せください。
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/
フリーダイヤル 0120-494-978

PAGE TOP