屋根修理[天窓]>足立区

雪が降る前に建物のチェックをおすすめしたい場所のひとつに、天窓があります。
普段の生活や雨降りの時は大丈夫でも、
雪が降ると屋根の上に長い間雪が積もって動かない事が予想されるので
雪の時だけ雨漏りがするといった事例があります。

天窓のメンテナンスといえば、雨仕舞いが甘くなっていたため、
その影響から板金に隙間ができ、ゴミや砂が入って水の逃げ道を塞いでしまうという事が多くあります。
この場合、コーキングの打ち直しで応急処置できますが、またすぐに雨漏りが発生する可能性が高いので、
下葺き材をトップライトの枠まで立ち上げ、水が入らないように防水テープでしっかり塞ぎ、
水切りという板金を入れ替えます。

471

また、以前トップライトからの雨漏りで伺ったお客様は、
想像以上に太陽の光が眩しい事もあり、トップライトを撤去されました。
もう雨漏りを心配しなくていい、と喜んでいらっしゃいました。
トップライトは、天井からの明かり取りとして重宝されていますが、
ほとんど使っていなかったり、太陽の光が眩しいのを我慢して暮らしている場合は、
撤去してしまうのも一つの方法です。
当然ですが、屋根に異物を貫通させている状態から、穴が塞がれた一枚の板になったので、
雨漏りのリスクが少なくなります。

雨漏り・屋根修理についてご質問がありましたら些細な事でもご相談ください。
現地調査・お見積りは無料です。
フリーダイヤル 0120ー494ー978
メールアドレス https://www.lovestyle-tokyo.com/form/

PAGE TOP