杉並区屋根破風板からの雨漏り修理

今回は杉並区にお住まいのI様からお電話いただきました。雨漏りの調査と修理の見積のご依頼でした。

築年数は20年で15年前に中古の一戸建てを購入したらしいです。その時に内装は知り合いの工務店に依頼して改修したらしく綺麗になってました。

しかし雨が降ると最近三階の部屋に雨水が堕ちてくるらしくせっかく以前直した内装が駄目になってました。

早速調査開始したところ三階の破風板が腐ってました。

結果そこからの雨漏りと判断しました。

↑破風板の腐蝕で釘がきかない状態です。

その旨をI様にご報告してお見積を出ささせて頂きました。

以前内装を修理した工務店とあい見積でした。

結果

当社が8万+税

工務店が27万+税

で当社にご契約頂きました。

何故金額が違うのかI様からご質問があり工務店のお見積を拝見させて頂いたところ内訳は足場が15万で破風の改修が12万でした。

I様邸は二階屋根があり足場なしでも施工出来るのでその違いが大きいとおもいます。とのご返答させて頂きました。

工事内容は破風の板金巻き込み工事です。材料はガルバリュウムで既存の屋根に差し込みます。改修後は塗装は不要です。

妻の面を全体的に巻き込み終了です。

工事時間は半日でした。(加工は以前にしてあります。)

後日I様へお電話で確認したところ雨漏りは止まったと喜んでいます。

ありがとうございました。

些細な事でも結構です。お見積やご相談は無料です。フリーダイヤルもしくはメールにてご連絡ください。

フリーダイヤル 0120ー494ー978

メールアドレス http://www.lovestyle-tokyo.com/form/

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP