新宿区の一戸建て雨漏りなおしました。

今回のご依頼は新宿区のO様からのご依頼で調査に行ってきました。

築年数は30年で水回りや外装は全てリフォーム済でした。見た目は雨漏りなどないくらい綺麗なのでお話を伺うまでは何処から雨漏りしているのかわからない状態でした。

屋根の葺き型は瓦棒葺きで切妻の形状です。

奥にベランダが設置してあります。

早速調査してみるとかね部分が手で持ち上がる状態でした。雨漏りの部屋の上はベランダでしたのでベランダ回りを調査したところ雨押さえが寸足らずでトタンが張ってあります。

見えない場所なのでしゃがんだり寝転んだりして場所を特定しました。

雨漏りの場所は特定できたのでその旨をご報告しお見積呈示し工事ご依頼頂きました。

今回O様邸の大変なところはベランダが載っていると言うことです。後は普段通り下地を直して屋根をガルバリュウムに葺き替えします。

下地は構造用12mm を使用します。その上にルーフアスフェルトを使用します。

その上に垂木を455cm幅で取り付けたあとガルバリュウムを張っていきます。最後にカッパ雨押さえなどを加工して取り付け完了です。

勿論ベランダや室外機の復旧も完了しました。

O 様ありがとうございました。

雨漏りやリフォームの事は些細な事でも結構です。ご相談やお見積調査は無料です。お問い合わせはメールもしくはフリーダイヤルにてご連絡ください。

メールアドレスhttp://www.lovestyle-tokyo.com/form/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

ご連絡お待ちしてます。

PAGE TOP