中野区の一戸建て雨樋修理

梅雨が明けたと思ったら明けたとたん雨が続きます。特に最近は雨量が多い為に雨樋の依頼が多いです。

今回ご依頼頂きました。豊島区のI様からのご依頼で調査とお見積をいたしました。

結果半年前に知り合いの工務店で屋根を直したと同時に雨樋もなおしたのですが雨が強く降ると飛び越えて雨水が降ってくるとの事でした。

上の写真の通りリブ屋根と雨樋の間が20cmあいていました。結果雨が強く降ると飛び越えてしまったと思います。

その旨をI様にご報告したところお見積の上ご契約頂きました。

工事内容は雨樋を支えてる金具の交換と破風板の板金巻き込みです。

既存の金具を全部撤去して、既存の唐草をできる限り外に持ち上げます。

その上で下地の木をI様のご依頼で先々ペンキの塗装が無いようにガルバリュウムでくるみます。

金具は既存は打ち込み式の120で使っていたのですが今回は正面打ちの2寸での120を使用します。樋は変えてまもないので既存の雨樋を使用します。

仕上がりに配線を元の位置に取り付けて完了です。

I様ありがとうございました。

最近は特に雨樋のご依頼が多い為にご依頼から工事まで時間があくことがあります。ご了承下さい。

些細な事でも結構です。お見積やご相談は無料です。お気軽にメールもしくはフリーダイヤルでお問い合わせください。

メールアドレス http://www.lovestyle-tokyo.com/form/

フリーダイヤル 0120ー494ー978

お問い合わせお待ちしてます。

PAGE TOP