屋根瓦から雨漏りで板金屋根に改修しました!

東京都杉並区のT様邸、2階部分の屋根が瓦葺きでした。棟瓦が少し蛇行し始めて、平瓦もずれが見え始めました。2階部分の屋根ですのでいかにも頭が重たいようでバランスが悪く、耐震的にも軽くしたほうが効果が有るという事で、瓦から板金(ガルバリウム鋼板一文字葺き)に改修してくださいと要望が有りました。

securedownload

着工前の既存瓦屋根の写真です。見るからに全体が波うつ様な感じです。細かい棟の部分の隙間などを見ると雨漏れがしてもおかしくありません。

新しいフォルダー5

新しいフォルダー

屋根瓦を下ろし終わって、瓦下の土や瓦桟を取り除いて綺麗に屋根面を掃除して新しい野地板(構造用合板)を貼りました。

新しいフォルダー8

新しいフォルダー7

次に防水紙(アスファルトルーフィング)を貼り、水下の鼻先に唐草(役物)を取り付けました。この時点で雨に対しての養生も大丈夫です。

新しいフォルダー9

ガルバリウム鋼板製のオズルーフと言う製品を葺いて行きます。一文字葺きのシンプルな板金仕上げに成ります。

新しいフォルダー10

屋根全体が仕上がりました。棟面を中心にして切妻屋根の全景を映した写真です。このT様のお宅は2階屋根のほかに2階からアルミベランダが付いた屋根が有りました。その下屋根も瓦棒葺きで新規に改修させていただきました。これで1階、2階共板金(ガルバリウム鋼板)で、すっきりした屋根に成りました。もちろん雨の心配はもうありません。T様、お世話に成りました。有難うございました。

屋根改修のご用命は 株式会社LOVESTYLEにご連絡下さい。フリーダイヤル:0120494978

お問い合わせはこちらをクリック

 

 

 

PAGE TOP